最新の企画は下記をクリックしてご確認ください。

企画・ツアー・勉強会 参加者募集
東北ツーリズム大学

胎内型ツーリズム推進宣言

議案審議後、胎内市長より「胎内型ツーリズム推進宣言」が宣言されました。

市長よる「胎内型ツーリズム推進宣言」(全文)

胎内型ツーリズム推進宣言
 本市が誇る山・川・海の美しい自然やバランスのとれた農林水産業、他に例のない多様な観光交流施設等の素晴らしい地域資源を活かした都市生活者との交流事業「胎内型ツーリズム」を本市の重要な施策として位置づけ、市民の合意と主体的な取り組みを基本に地域が一体となって推進します。
1 “愛、優しさ、思いやり、信頼、感動、感謝”を合い言葉にした胎内型ツーリズムの推進
 胎内市に住んでいる人たちが、安心して、快適に、生活を楽しく送る中で、都市生活者を温かく迎え入れることができるよう、胎内市や農業、農村に自信と誇りの持てるオンリーワンの地域づくりに努めます。
また、都市生活者と真正面から向き合い、信頼関係を築き、胎内市のファンづくりと第二の故郷に選んでもらえるような体制づくりに努めます。
2 文化水準の高い胎内市づくりの推進
 全国に誇れる観光交流施設を市民の生涯学習、健康づくりと福祉対策、学校の体験教育等、市民交流・研修の場として有効活用し、市民のコミュニティづくりや輝く人づくりで文化水準の高い胎内市づくりに努めます。
3 多様なビジネス人材等の育成
 胎内型ツーリズムの継続的な展開を図るため、推進の中心的な役割を担う胎内型ツーリズムインストラクター等の人材の育成、農産加工、農産物直売所、農村民泊の整備に努めます。
4 安心・安全・高品質な農畜産物生産のため、都市生活者の参画型の農業生産の推進
 耕蓄連携、バイオマスの活用など地域循環型農業を推進するため、都市生活者と積極的に交流し、生活者参画型の農業生産の推進に努めます。
5 胎内型ツーリズムの推進・支援体制の整備
 市民の主体的な取組みや地域・集落の取り組みを支援するため、行政の総合的な推進・支援体制の整備を進めます。
 以上宣言する。

 平成19年6月10日
                新潟県胎内市長  吉 田 和 夫



胎内型ツーリズム推進宣言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。